EC物流の外部委託をお考えですか?

 

上手に物流会社を選んでいただくためのヒントを集めてみました

お客様にとっての最適な物流会社を見極めることが、外部委託の第一歩です

 

BtoC特化型

倉庫の形状、マテハン、パート教育などの物流機能がすべてBtoCに特化している会社。物流品質と業務改善力で選ぶならこのタイプ。センター長の経験と提案力、それとなによりお客様との相性がカギ

業務支援型

入荷検品の体制、アッセンブリー、コールセンター、サイト構築、受発注代行、撮影代行などの業務全般を支援してくれる会社。アパレルなどの場合、強い味方となるが、肝心の物流管理に弱い傾向があるのでよくみきわめて

販売支援型

SEO、SCMなどの販売支援を得意とする会社。経営者がシステム会社・広告代理店出身である場合が多い。競合の多い商品を取り扱うお客様に向いているタイプ。

BtoB発展型

そもそもBtoB専門の倉庫会社で、近年、BtoCにも力を入れはじめたというタイプ。トラックなどの足回りは充実しているが、BtoCのノウハウ不足とパートさんたちの経験不足で業務がいまいち不安定。卸しなどのBtoBが中心であればグッド

4PL型

自分では業務をやらず、下請けの3PL会社に丸投げするタイプ。料金が割高で、業務の責任もあいまいで、改善が進まない傾向。担当者が実際にハンドリングしたことがないので、提案能力にも疑問がある。委託先とは直接コンタクトできなければNG

大安売り型

ワンコインなど安売りをメインにするタイプで、なるべく省エネで作業しようとする傾向。EC物流というよりも、DMなどの発送代行に向いている会社契約後、すぐに値上げということも多く、そもそも3PL業務にもっとも向いていない業者

BtoCのノウハウと経験

その倉庫会社が積み上げてきたBtoCのノウハウや経験がセンター長、現場担当者、パートさんにいたるまで、日々の業務に生かされていますか。当たり前のことを当たり前のように続けることができていますか。従業員すべてが、同じ品質のサービスを継続するということがまず大事なポイントです

コスト

コストも大事な要因です。単価ではなく、結局いくらかかるのかが重要です。また、創業期→成長期→成熟期というようにステージが上がっていく中で、どうコストに向き合うのか。そしてこの課題に正面から取り組んでもらえるのかが、実はキーポイントです

海外対応

海外への対応とは、単にEMSの伝票を発行するだけではありません。輸入品の受け入れも海外の対応のひとつです。お客様と一緒に海外へチャレンジするためのパートナーとして、倉庫会社がやるべき海外対応はたくさんあります。そのパートナーとしてふさわしいでしょうか

誤配防止と在庫管理のための方策

物流委託において特に重要なミッションが「誤配防止」と「在庫管理」。この2つのミッションが確実に担保されることが、物流を委託する上でもっとも重要視してほしいポイントです。このための方策が具体的で納得できるものかどうか、納得いくまで確かめてください

パートさん

実際に作業するのはパートさんです。そのパートさんたちはいきいき働いていますか。実際に現場に行って、パートさんたちの働きぶりを見てみてください。パートさんが安心して働ける職場が、安心して物流を任せられるいい現場なのです

最後はセンター長との相性

最終的にはセンター長との相性が重要です。成長するにしたがって、いろいろな相談事が出てきます。そんな時に頼りになるのがやっぱりセンター長。 実際にセンター長と面談して、品質、コスト、業務に関する考え方をご自身で確かめてみることがとても大切です

BtoCのノウハウと経験

代表の中川には30年近い物流業界の経験があり、センター長の星川にも10年に及ぶBtoC物流の経験があります。これまで積み重ねてきた数千万件の出荷経験で学んだ数多くのノウハウ、失敗体験をお客様の物流に生かしていきます

コスト

私たちは物流コストを「ウリモノ」にしていません。それはお客様とともに目指す目標だからです。一定以上の物流品質を担保したうえで、お客様も私たちもビジネスとして成立できるためのコストをいつも目指したいと考えています

海外対応

代表の中川は、近鉄エクスプレスで、13年近い輸出入の経験があります。仕入れのために輸入する、もしくは今後海外にも売っていく、そう考えておられるのでしたら、どうぞお気軽にご相談ください

誤配防止と在庫管理のための方策

リンクスタッフの物流品質を支えるのは徹底した「手順遵守」と「バーコード管理」。すべてのお客様の庫内作業を同じ手順に整えることで、属人的なミスをなくします。また目視での検品を排除し、「商品」「納品書」「宅配伝票」の3つのバーコードをスキャンすることで、誤配を防ぎます

パートさん

手順を遵守することとバーコード管理を徹底することで、パートさんにいらぬ緊張を強いることなく、物流品質を保つことができます。手順さえ守っていれば、間違いを起こさない、その安心感が長く働いていただくために重要なことだと考えています

最後はセンター長との相性

リンクスタッフの物流品質を支えるのは、星川センター長。どんな難題からも逃げずに、正攻法で立ち向かってくれます。ECを支えるのは、注文した商品が、注文どおり当たり前に届くといった信頼性が何よりです。当社においてその当たり前を支えるのは、このセンター長と、彼を信頼する多くの社員・パートさんです

Address

株式会社リンクスタッフ (Link Staff.Co.,Ltd)

本社・柏物流センター
〒277-0803 千葉県柏市小青田19-1 サンリツ内
TEL:04-7137-2151 FAX:04-7137-2155

 

Email

info@linkstaff.ne.jp

 

Website

www.linkstaff.ne.jp